【アマゾナス州の休業措置延長】新型コロナウイルスに関する注意喚起

2020/5/13

◎ 5月12日、アマゾナス州政府は、非常事態宣言下における必要不可欠な業種以外の商業・サービス業の休業措置を5月31日まで延長致しました。

◎ 延長される必要不可欠な業種(休業措置の対象外)については4月20日の州令から変更はありませんが、当該事業者には施設内にいる全ての者に対してマスクの着用の義務化しております(違反事業者には罰金,営業停止,施設閉鎖)。

◎ 同州政府が4月30日に発表した段階的に営業を再開する「再開活動計画」については実質的に延期となります。

◎ なお,アマゾナス州検察局が,行政当局(州政府及びマナウス市)によるロックダウン(より厳格な社会的隔離の施行)の発動を求める訴訟を提起したところ,今後の司法判断が注目されます。(一審で棄却され,現在控訴審で係争中。)