【アマゾナス州の非常事態宣言の延長及び段階的解除について】新型コロナウイルスに関する注意喚起

2020/5/4

◎ 4月30日、アマゾナス州政府は、商業・サービス業の休業措置に関する非常事態宣言を5月13日まで延長致しました。
 

◎ 延長される必要不可欠な業種(休業措置の対象外)については4月20日の州令から変更はありませんが、
当該事業者には施設内でのマスクの着用、衛生管理や手洗いの徹底を義務づけています。
 

◎ 同州政府は、5月10日に感染がピークに達し、11日以降は下降すると予測しており、右を踏まえて14日以降に段階的に
営業を再開する「活動再開計画」を発表しました。ただし、本計画は、アマゾナス州の感染者の減少と医療施設の状況を
確認しつつ専門家チーム(医療、疫学、経済など)の意見を踏まえながら、段階毎に実施を判断するとしています。
今後の事態の好転がカギとなるため、社会的隔離を厳守するよう強く訴えています。
 

◎ 再開活動計画は以下のとおりです。
第一段階:5月14日以降に営業可能な業種(必要不可欠な業種に以下が追加)
 1. スポーツ用品店とそれに準ずるもの
 2. 生活用品店
 3. 衣料・ファッション用品・靴店とそれに準ずるもの
 4. 家具・寝具店
 5. 時計・宝石店
 6. 医療・整形外科関連用品店
 7. 広告店とそれに準ずるもの
 8. ペットショップとそれに準ずるもの
 9. 日用雑貨店
 10. 旅行観光代理店とそれに準ずるもの
 11. 新車・中古車ディーラー

第二段階: 5月21日以降に営業可能な業種
 1. 玩具店
 2. 百貨店・家電量販店
 3. 美容・香水・化粧品店
 4. 家電・AV機器店
 5. パソコン・通信・携帯・カメラと関連部品取扱店
 6. 書店・文具店
 7. 動物販売
 8. アクセサリー・準宝石店
 9. 楽器・部品店
 10. 事務用品販売店
 11. 生花店
 12. レストラン・バー・コーヒーショップ・パン屋・ファストフード(店内飲食)

第三段階: 5月28日以降に営業可能な業種
 1. 教会・寺院
 2. 装飾品・民芸・土産物産店
 3. 美容室・理容室・エステサロン
 4. 菓子専門店とそれに準ずるもの
 5. 新聞雑誌販売店
 6. スポーツジムとそれに準ずるもの
 7. 狩猟・釣り・キャンプ用品店
 8. 美術品販売店
 9. 花火専門店
 10. 銃砲火薬店

第四段階:
 1. 映画館:6月29日以降。
 2. 保育園,小中高校,大学:7月6日以降。
 3. ショー・イベントハウス:8月以降。