【アマゾナス州の経済活動制限措置の緩和】新型コロナウイルスに関する注意喚起

2020/12/28

 12月27日、アマゾナス州政府は、同州内の経済活動制限措置(https://www.manaus.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00158.html)について、公私立病院のICU占有率が85%以下であることを条件に、
12月28日から翌年1月11日まで、以下のように制限措置を一部緩和することを発表いたしました。
 

● 生活に必要不可欠な業種以外の商業・サービス業(物販店舗等)
 ○月曜から金曜日の、朝8時から夕方16時まで営業(収容率50%以下)
 ○土・日曜日は、デリバリーとドライブスルーのみ営業
 

● ショッピングセンター
 ○月曜から金曜日の、昼12時から夜20時まで営業
 ○土・日曜日は、デリバリーとドライブスルーのみ営業
 

● レストラン、バー、コンビニエンスストア、フローティングバーの営業については協議中(報道では最大6時間、夜22時まで)
 

● 集合住宅施設内サロンや、貸し切りのフローティングハウスでのパーティーは禁止