ブラジルにおける新型コロナウィルス(マナウスでの感染確認)

2020/3/13

● 3月13日,アマゾナス州保健監視基金(FVS)は同州(北伯地域)で初となる新型コロナウィルス感染の確定症例があったと発表しました(ブラジル全国で99件の確定症例)。
 患者はマナウス市在住,39歳女性,ロンドンでの滞在歴がありました。
 3月11日にマナウス入り,翌12日に症状を訴えたようで,現在自宅で隔離状態で,熱もなく軽い症状のようです。
 同患者と濃厚接触があった人物は特定され,当局から防疫上然るべくモニタリングされております。
 
● 現在,当州では,3件の感染疑いがあります。
 
● 最新の情報は公式サイトをご参照ください。
http://plataforma.saude.gov.br/novocoronavirus/ 
 
● FVSより提供の予防対策資料を,合わせてご参照ください。