マナウス日本人学校での航空教室の開催

2020/2/18


 

  2月17日,日本から最も遠いマナウス日本人学校の児童・生徒の皆さんは航空教室という特別授業に参加しました。
 日本航空(JAL)国際線の客室乗務員である瀬沼亜沙子氏を講師として,運航支援のための業務,地上と上空でのチームワーク,航空機,客室乗務員のお仕事,緊急時の対応など様々な航空業務の基礎知識について教えて頂きました。また,児童・生徒さんからも多くの質問があり,子供達は大変興味深く聞き入りました。参加者全員は航空会社の仕事について学ぶことができ大変喜んでいました。
 将来,航空関連の仕事に就く人が現われるかもしれません。