新型コロナウィルスに関する注意喚起

2020/2/11
新型コロナウィルスに関する注意喚起
 
 2月11日現在,ブラジル国内における確定症例はありません。ロンドニア州保健局は,2月10日(月),同州内ポルトベーリョ市在住の新型コロナウィルスの感染疑いのある夫婦2名の検査結果が陰性であったこと,ならびに感染はB型インフルエンザであったことを発表しました。
 この夫婦は,先月1月30日(木)に感染の疑いありとされていましたが,オズワルド・クルス財団(リオデジャネイロ)で検査を行った結果,新型コロナウィルス陰性であったことが確定されました。
 
 なお,外務省海外安全ホームページ上で,新型コロナウィルスの感染危険情報を掲載し,随時更新していますので,あわせてご参照下さい。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0 
 
 また,新型コロナウィルスにかかる東洋人に対する風評被害(風貌から中国人と誤解されて感染者であるかのごとく扱われる被害)等について,お心あたりのある方は,当館領事班へご連絡を下さるようお願い致します。