新型コロナウィルスに関する注意喚起

2020/1/29
新型コロナウィルスに関する注意喚起
 
 1月29日現在,ブラジル国内において発生が確認された報告はありませんが,リマ・アマゾナス州知事は他州における新型コロナウィルス感染の疑いを受け,また雨季によるウィルス拡散の可能性を考慮し,アマゾナス州対策委員会の設置を決定しました。
 同対策委員会は,本件に対応する病院を下記に指定いたしましたので,感染の疑いがある場合は下記へお問い合わせください(24時間対応)。

○ デルフィーナ・リナルジ・アビデル救急病院
 Hospital Delphina Rinaldi Abdel Aziz
 

○ 住所 Av. Torquato Tapajós, 9250 - Colônia Terra Nova, Manaus - AM

https://www.google.com.br/maps/place/Hospital+Delphina+Rinaldi+Abdel+Aziz/@-2.9978874,-60.0320619,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x926c1781c3582ce1:0x784be30c669f0d8!8m2!3d-2.9978928!4d-60.0298732

○ 電話 (92)3090-0500
 
また,当地当局は感染予防として,下記の対策を推奨しております。
 ・石鹸を使用した手洗い。
 ・アルコール70%以上のジェルの使用。
 ・風邪の症状がある人との接触を避ける,人混みを避ける。
 ・咳が出るときは人に当たらないようにする。
 ・使い捨ての手ふきを使用する。
 ・マスクを着用する。
 ・適切な休養,水分補給,バランスの良い食事を摂取する。
 
なお,外務省海外安全ホームページ上で,新型コロナウィルスに関する注意喚起(その4)を掲載していますので,あわせてご参照下さい。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C020.html