治安情報:工業団地地区内にて発生した強盗事件(参考)

在留邦人の皆様へ
在マナウス日本国総領事館
 
治安情報:工業団地地区内にて発生した強盗事件(参考)
 
1 発生日時
 8月5日(月)午後7時50分頃
 
2 事件発生場所
 マナウス市工業団地地区内ソリモンエス通り沿いコパッギ社
 
【参考:事件発生現場周辺地図 ※google map】
https://www.google.com.br/maps/place/Copag/@-3.1147798,-59.945601,16z/data=!4m5!3m4!1s0x926c04af6a5b3d85:0x394a63c55d8ede9e!8m2!3d-3.1137105!4d-59.9456917
 
3 事件概要(8月7日付けのメディア情報によると以下のとおり)
 工業団地地区内の企業に強盗グループが侵入し,警備員の銃器を強奪する事件が発生しました。
 6~8名の強盗グループは,拳銃を所持し警備棟の側面から侵入し,警備員2名(Polonorte Seguranca da Amazonia社)から38口径の拳銃2丁を強奪した模様です。警備員1名は頭部を殴打され救急病院へ搬送されております。コパッギ社の被害については不明です。
 
4 総領事館からのお願い
 警備員(委託先警備会社等)に注意喚起をお勧めします。