治安情報:アドリアノーポリス地区で発生した強盗事件

  治安情報:アドリアノーポリス地区で発生した強盗事件
1 発生日時
10月8日(火)夕刻
 
2 事件発生場所
マナウス市アドリアノーポリス地区
 
【参考:事件発生現場周辺地図 ※google map】
https://www.google.com.br/maps/place/Faculdade+ESBAM/@-3.10004,-60.0095097,18z/data=!4m5!3m4!1s0x926c1ab478f2a897:0xf8ea52fc657d936c!8m2!3d-3.100182!4d-60.0086071
 
3 事件概要(報道)
10月8日(火)夕刻、マナウス市アドリアノーポリス地区のレオノール・テーレス通りに位置する私立大学に、オートバイに乗車した強盗2人組が現れ、強奪事件が起きた。すぐに駆けつけた警官との間で撃ち合いになったが、学生に怪我はなかった(犯人の一人は被弾)。
 
4 総領事館からのお願い
(1)強盗の現場に遭遇してしまったら,
・絶対に抵抗しない。
・強盗を見ない。
・強盗の要求どおりにする(刺激しないよう,ゆっくり)。
(2)発砲音が近くで聞こえた場合は直ちに「伏せる」。
かつ安全を確保しながら退避するチャンスを伺う。