西部アマゾン日伯協会主催 敬老慰安会の開催

 
 
 
 
 6月23日,西部アマゾン日伯協会にて敬老慰安会が開催され,マナウス在住の70歳以上の51名の方々が出席されました。
祝辞の中で関口総領事は,多大な苦労をされた方々に敬意を表し,本年の日本人アマゾン移住90周年は移住者の意思を受け継いだ若い世代が中心となり,記念行事を準備されていることに謝意を述べました。
  日本では9月にお祝いされる敬老会は,マナウスでは毎年6月に開催されます。今年も幼稚園、日本人学校の児童生徒さん、日伯協会のコーラスや太鼓グループの皆さんが盛り上げて下さいました。更に女性の会(結の会)は手足のゲームなどで会場を沸かせました。対象となられた70歳以上の方々は美味しいお弁当やお菓子を食べながら楽しい一時を過ごされました。
  厳しい環境の中,多くの苦難を乗り越え,現在の幸せな人生を築かれ,ご家族に囲まれた皆さんの笑顔に元気を頂きました。