デモ情報

在留邦人の皆様へ
在マナウス日本国総領事館
 
デモ情報
 
1 発生日時
  5月30日(木)午後2時(集合開始)と午後4時頃(行進開始)
 
2 デモ発生場所
  マナウス市セントロ地区プラッサ・ダ・サウダージからプラッサ・ド・コングレッソ間
 
【参考:デモ発生現場周辺地図 ※google map】
https://www.google.com.br/maps/place/Av.+Ramos+Ferreira,+702-814+-+Centro,+Manaus+-+AM/@-3.1280388,-60.0254368,19z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x926c0562918cb355:0xae43a6e4560cc23e!8m2!3d-3.12804!4d-60.0248895
 
3 想定規模
  約15,000名(主催者の目標値)
 
4 デモ概要(報道によると以下のとおり)
 教育の擁護のために学生、教職員、教育・労働関係者が集会を実施する。
 集会目的は、連邦大学の活動費・維持費の削減および年金制度改革への反対、総じてボルソナーロ大統領の政策反対を訴えるものとなっている。
 
※この一連の全学連(UNE)・全労連(CUT)等が組織するデモは全国規模で6月14日にも開催予定。
 
5 総領事館からのお願い
(1)デモの規模に関わらず,十分に留意して不用意に近づかない(一部が暴徒化する虞れあり)。
(2)デモに遭遇した場合は,直ちにその場から離れる(人に紛れ込んでの窃盗被害等のリスクが懸念されます)。