治安情報:アニージオ・ジョビン刑務所内で発生した殺人事件

在留邦人の皆様へ
在マナウス日本国総領事館
 
治安情報:アニージオ・ジョビン刑務所内で発生した殺人事件
 
1 発生日時
5月26日(日)午前11時
 
2 事件発生場所
マナウス市郊外に所在するアニージオ・ジョビン刑務所内
 
【参考:事件発生現場周辺地図 ※google map】
https://www.google.com.br/maps/place/Complexo+Penitenci%C3%A1rio+An%C3%ADsio+Jobim/@-2.9059345,-60.042331,14z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x6a080a938c663ecd!8m2!3d-2.9065131!4d-60.0231478
 
3 事件概要(報道によると以下のとおり)
アニージオ・ジョビン刑務所内にて、拘留者が構内で争い,15人が死亡する事件が発生。事件は面会時間中に発生したが、幸い看守、訪問家族、刑務所の職員に被害は無く、脱走者も出ていない。
アマゾナス州刑務局長の公式会見によると、本件は従前のような暴動(反乱)ではなく、また犯罪組織間での抗争とは関係がないと発表。
 
4 総領事館からのお願い
(1)刑務所周辺には近寄らない。
(2)もし車両で周辺道路を通行する必要がある場合は警戒する。
(3)なお、2017年1月に発生した刑務所暴動殺人事案では、市内の刑務所2ヶ所で計60名が死亡し約200名が脱走する大事に至ったが、今般の事案では過去の教訓から設置された刑務介入部隊(軍警察)が直ちに動員され、発生から40分で鎮圧することができた模様。