デモ情報:今週23日~26日のデモ情報

在留邦人の皆様へ
在マナウス日本国総領事館
 
デモ情報:今週23日~26日のデモ情報
 
1 背景
 最近のボウソナーロ政権の教育費予算の凍結・削減の発表から広がった全国規模デモが余波を広げ、雇用条件の不満、高止まりの失業率、また現大統領の政策への不信感と連動した形での、反対派及び支持派による複合的なデモの可能性があります。
 
2 日時と詳細
(1)5月23日(木)
 ボルソナーロに対抗する労働者党(PT)の政治家(フェルナンド・ハダジ、昨年の大統領選決戦投票で敗北)がマナウスに来訪し、次が予定(1)工業団地訪問、(2)アマゾン河合流点にて社会活動家と環境問題について会合、(3)11:00サンハイムンド港にて記者会見、(4)14:00に金属労働組合の集会に参加、(5)アマゾナス連邦大学訪問。
この動きに呼応して,集会やデモ発生の可能性があります。
(2)5月26日(日)15:00
 ポンタネグラにてボルソナーロ支持派団体による政策を支持するデモが開催予定。表明内容は汚職者への抗議、年金制度改革、金融活動監視審議会など汚職・旧体制の監視システムの強化など。
 
3 総領事館からのお願い
・各デモの規模は不明ですが,十分に留意して不用意に近づかない(一部が暴徒化する虞れあり)。
・デモに遭遇した場合は,直ちにその場から離れる(人に紛れ込んでの窃盗被害等のリスクが懸念されます)。