連邦政府による公式治安統計の公表

在留邦人の皆様へ
在マナウス日本国総領事館
 
 
連邦政府による公式治安統計の公表
 

1.伯法務・治安省発表概要
  今般、伯法務・治安省は伯全州及び連邦区での被害届(BO-Boletim de Ocorrência)に基づく公式治安統計プラットフォームを発表した。同統計は法務・治安省のサイトで閲覧可能。
    今回の取組の目的は、公式な国内治安情報を迅速かつ信頼できる形で確立することであり、全国治安情報システム(Sinesp)により、情報の受理、確認、公表に関して同省国家公安局(SENASP)が担当する。
  同プラットフォームは、誰もが自由にアクセス可能で、次の犯罪に関する統計が掲載されている。(1)強制性交等(2)自動車盗(3)殺人
(4)傷害致死(5)金融機関強盗(6)積荷強盗(7)自動車強盗(8)強盗殺人(9)殺人未遂
  SENASPのテオフィロ局長は「長い間、伯には信頼できる統計が存在せず、非公的機関が収集した情報に頼っていた。今回のシステムにより、伯における犯罪情勢に関する研究、統計等を助成するためのより強固なベースを入手した。今回の統計は既存の治安政策を整理・改善する際の基準となる公式データである。」と述べた。
  同統計は適時更新され、期間(年/月)の他、発生件数(被害届(BO)で登録された件数)と被害者数(性別での被害者数)といった2通りの算出方法で提供されることになる。但し、5月現在公表されているのは、2015年1月から2019年1月までの期間の統計である。
 
2.資料 連邦政府の公式治安統計データの閲覧方法