治安情報:アマゾナス・ショッピングセンターにて発生した強盗未遂事件について

在留邦人の皆様へ
在マナウス日本国総領事館
 
治安情報:アマゾナス・ショッピングセンターにて発生した強盗未遂事件について
 
1 発生日時
4月28日(日)午後6時頃
 
2 事件発生場所
マナウス市セントロスール地区(Centro-sul)に所在するアマゾナス・ショッピングセンター
【参考:事件発生現場周辺地図 ※google map】
https://www.google.co.jp/maps/place/Amazonas+Shopping+Center/@-3.0948951,-60.0227305,16.75z/data=!4m5!3m4!1s0x926c1a9d0a85c941:0x1b2f0d7a0b492315!8m2!3d-3.0944182!4d-60.023168
 
3 事件概要(Webサイトによれば以下のとおりです。)
男二人組によってショッピングセンター内のテナント(店舗詳細は不明)のレジが襲われる強盗未遂事件が発生した。犯人は店員を脅すため、銃の所持を装い、店員に近づいた。それに気付いた客が大声を出したため、犯人はそのまま逃走した。
客が「強盗」と大声を出したために、ショッピングセンター内は大混乱となったが、幸い怪我人の情報は無く、該当テナントについてもショーケースが割られた被害程度で済んだ模様。
 
4 総領事館からのお願い
被害に遭わないための対策が必要です。
(1)外出の際はなるべくシンプルでラフな服装を心掛ける。
(2)周囲に目を配るなど常に警戒心を示す。
(3)荷物は最小限に留め,貴重品は分散して所持する。
(4)携帯電話で話しながら歩かない(所持しているところを見せない)。
 
万が一被害に遭われた場合は,絶対に抵抗をしない。また、強盗と遭遇して大声を出すと、返って強盗が逆上し、被害に遭う可能性があるので、十分注意する。