治安情報:アレイショ地区にて発生した銃撃事件について

在留邦人の皆様へ
 
在マナウス日本国総領事館
 
 
治安情報:アレイショ地区にて発生した銃撃事件について
 
1 発生日時
 1月10(木)深夜
 
2 事件発生場所
Axerito Bar(マナウス市アレイショ地区チルザ・カルバーリョ通り)
 
【参考:事件発生現場周辺地図 ※google map】
https://www.google.co.jp/maps/place/Axerito+bar/@-3.0905068,-60.0232729,13.68z/data=!4m12!1m6!3m5!1s0x926c1ab87a891eaf:0x1968896a49deaf81!2sAxerito+bar!8m2!3d-3.0919522!4d-60.0034219!3m4!1s0x926c1ab87a891eaf:0x1968896a49deaf81!8m2!3d-3.0919522!4d-60.0034219
 
3 事件概要(報道によれば以下のとおりです。)
 上記酒場の駐車場にて,利用客2名(警察官と一般人)による喧嘩が発生しました。殴り合いの最中,内1名の利用客は警察官の拳銃を奪い,計8発におよび発砲。付近にいた別の利用客に被弾した模様です。
 
4 総領事館からのお願い
(1)発砲音が近くで聞こえた場合は直ちに「伏せる」(立っていると銃撃を受ける面積が大きくなり,被弾するリスクも高まります)。かつ安全を確保しながら退避するチャンスを伺う。
(2)発砲音が遠くで聞こえた場合や動ける場合はその場から「逃げる」。冷静さを保ち,安全な場所に退避する。
(3)もし「逃げる」ことができなかった場合は,次に「隠れる」。犯人と自身の経路上に障害物を置き,伏せて身の安全を確保する。
(4)些細な喧嘩から殺人事件等に発展する可能性も十分にあり得るので,争いの現場に遭遇した場合は,不用意に近付かない。
以 上