治安情報:工業地区にて発生した強盗未遂事件及び銃撃戦について

在留邦人の皆様へ
 
在マナウス日本国総領事館
領 事 部
 
治安情報:工業地区にて発生した強盗未遂事件及び銃撃戦について
 
1 発生日時
 9月18日(火)22時頃
 
2 事件発生場所
工業地区ジャバリ通りに所在する企業(Positivo Tecnologia da Amazônia ※通信系)前
 
【参考:事件発生現場周辺地図 ※google map】
https://www.google.co.jp/maps/place/Positivo+Tecnologia+-+Filial+Amaz%C3%B4nia/@-3.1246692,-59.9616861,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x926c04ec1cd230e1:0xcfa41d25c133bd8b!8m2!3d-3.1246692!4d-59.9594974
 
3 事件概要(報道によれば以下のとおりです。)
  上記にて携帯電話を輸送中のトラックを狙った強盗事件が発生した。覆面4名の犯人は別々に乗っていた2台の車両でトラックを包囲。異変に気付いたトラックの警備員2名が降車したところ,犯人組がいきなり発砲したため,そのまま銃撃戦へと発展した。その後犯人組は逃走した模様(警備員2名は被弾したものの命に別状は無く,その他物的被害は無い)。
 
4 総領事館からのお願い(銃撃戦に巻き込まれた場合)
(1)まずは「逃げる」。冷静さを保ち,安全な場所に退避する。
(2)もし「逃げる」ことができなかった場合,次に「隠れる」。犯人と自身の経路上に障害物を置き,伏せて身の安全を確保する(立っていると受ける面積も大きくなり,被弾する危険性も高くなります)。かつ安全を確保しながら退避するチャンスを伺う。