治安情報:セントロ地区にて発生した窃盗及び銃撃事件について

在留邦人の皆様へ
 
在マナウス日本国総領事館
領 事 部
 
治安情報「セントロ地区にて発生した窃盗及び銃撃事件について」
 
1 発生日時
8月29日(火)午前12時30分頃
 
2 事件発生場所
マナウス市セントロ地区エンリケ・マルチンス通り沿いの路面販売店エリア
 
【参考:事件発生現場周辺地図 ※google map】
https://www.google.co.jp/maps/place/R.+Henrique+Martins+-+Centro,+Manaus+-+AM,+%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB/@-3.1340794,-60.0242205,19z/data=!4m5!3m4!1s0x926c057e78c719b9:0xce8d17b4f63211e4!8m2!3d-3.1340361!4d-60.0235866
 
3 事件概要
  報道によると,同通りでスリ(女性から携帯電話を窃取)を行い逃走中の窃盗犯に対し,同犯を追跡する軍警察官が拳銃2発を発砲。そのうちの1発が路面販売店業者の右腕に命中しました(別の1発は近くに駐車されていた車両に命中)。その後犯人は逃走し,現在逮捕に向け当局が捜査を進めている模様です。幸いにも被弾した被害者の命に関わる身体への影響はありませんでした。
 
4 総領事館からのお願い
(銃撃戦への対応)
・発砲音が近くで聞こえた場合は直ちに「伏せる」。
・発砲音が遠くで聞こえた場合や動ける場合はその場から「逃げる」。冷静さを保ち,安全な場所に退避する。
・もし「逃げる」ことができなかった場合は,次に「隠れる」。犯人と自身の経路上に障害物を置き,伏せて身の安全を確保する。かつ安全を確保しながら退避するチャンスを伺う。