治安情報:パルキ・デズ地区にて発生した爆発物放置事件について

在留邦人の皆様へ
 
在マナウス日本国総領事館
領 事 部
 
治安情報「パルキ・デズ地区にて発生した爆発物放置事件について」
 
1 発生日時
 4月21日(金)午後
 
2 事件発生場所
マナウス市パルキ・デズ地区アマゾナス・ショッピングセンター
 
【参考:事件発生現場周辺地図 ※google map】
https://www.google.co.jp/maps/place/Amazonas+Shopping/@-3.0941848,-60.0236998,15.68z/data=!4m5!3m4!1s0x926c1aa63c12a10d:0xe9cce4501f51bd9e!8m2!3d-3.0940597!4d-60.0227905
 
3 事件概要
  上記ショッピングセンター内1階の男性トイレにおいて,爆発物(手製の時限式)が発見されました。爆発物は同日16時頃,従業員からの通報によって駆けつけた軍警察爆弾処理班によって撤去され,今現在,犯人の特定に関する捜査が進められている模様です。
 
4 総領事館からのお願い(留意事項)
(1)爆発物と疑われる不審物を発見した場合は,触れることなく速やかに物件から遠ざかる。
(2)物件が小さくとも軽視しない(ライターほどの爆弾で人を殺すことも可能)。
(3)物件は一つだけとは限らない。犯人は分かりやすいところに一個を仕掛け,他の爆弾か注意をそらせ,大きな被害を発生させようと考えることもある。