治安情報:アレイショ地区にて発生した強盗未遂事件について

在留邦人の皆様へ
 
在マナウス日本国総領事館
領 事 部
 
治安情報:アレイショ地区にて発生した強盗未遂事件について
 
1 発生日時
 3月15日(水)正午前後
 
2 事件発生場所
マナウス市アレイショ地区アンドレ・アラウージョ通りに所在する銀行
 
【参考:事件発生現場周辺地図 ※google map】
https://www.google.co.jp/maps/place/Santander/@-3.1026638,-60.0096665,15z/data=!4m8!1m2!2m1!1smanaus+aleixo+santander!3m4!1s0x926c054beb8e93fd:0x2bd1fc78fdba8a9d!8m2!3d-3.10619!4d-60.00749
 
3 事件概要
  上記に所在する銀行(Santander)にて強盗未遂事件が発生しました。同通り付近で警戒を行っていた軍警察は,同銀行で停車中の現金輸送車に対し強盗を企てている様子の6人組(指名手配犯を含む)を目撃。制圧を試みた直後,そのまま銃撃戦へと発展しました。その後,犯人組は一旦は逃走したものの,軍警察の追跡の末に逮捕されました(2名は被弾。見張り役であった犯人グループの内の1名は逃走)。
 
4 総領事館からのお願い
被害に遭わないための対策が必要です。
(1)警戒心を持って行動する。
(2)銀行・ATM・両替所を利用する際は細心の注意を払う。(可能であれば複数名での入店が理想。)
(3)銃撃戦に遭遇したら,伏せて身の安全を確保する(立っていると受ける面積も大きくなり,被弾する危険性も高くなります)。かつ安全を確保しながら退避するチャンスを伺う。