【マナウス市経済活動制限措置】新型コロナウイルスに関する注意喚起

2020/9/24

924日、リマ・アマゾナス州知事は、マナウス市における中・高所得者層の市民の間で感染者が比較的多く出ていることを懸念して、
30日間にわたり、以下のとおり経済活動を一部禁止、制限すると発表しました。

 

1. ビーチ(付随する施設)、フローティングバー、ショーハウス、会員制・レンタル別荘等は営業禁止。

2. 誕生会、結婚式、商業コンベンション、エキスポ商品展示会などは安全な距離を保ち、感染予防対策を整える条件で開催可能。

3. バーは、概ねレストランの性格を備えていることを条件に、夜10時迄営業可能。

4. コンビニエンスストアも、夜10時迄営業可能。

5. レストランは生演奏を禁止し、7時前の営業は禁止。

 

以上を遵守しない事業者に対して罰金(1日あたり5万レアル)が科せられます。

 

なお同知事は、同州公立小中学校を930日から登校とオンライン授業の併用で再開する予定にも言及しました。