【アマゾナス州の経済活動再開の変更】新型コロナウイルスに関する注意喚起

2020/7/6
● 7月5日,アマゾナス州政府は,6日より開始される第四段階の経済活動再開について,以下のとおり変更すると公表いたしました。

1 バー・フローティングバー
(1)7月6日から,収容人数は50%までにて営業可能。
(2)営業時間は,バーは深夜0時まで,フローティングバーは午後6時まで。
(3)生演奏の構成は3人まで,各演奏家の間隔は1,5m以上,客との距離は2m以上。

2 7月13日からプロサッカー(男女共)の再開(練習,試合共に無観客),ジムとそれに準ずる施設の営業時間を午後8時まで延長。

3 リスクグループの活動再開日程
(1)州の教育機関は7月20日から。
(2)州の公安機関と保健機関は8月2日から。
(3)民間施設は8月3日から。
(4)それ以外の政府機関は8月17日から。

4 州営家族・高齢者サービスセンター
(1)8月10日から収容可能人数は50%までにて活動可能(要事前予約,大人数は不可)。
(2)活動可能時間は,月曜から金曜の,午前7時から午後3時まで。

5 8月17日午前7時から,テーマパーク(屋外・屋内),ウォーターパーク,アウトドアクラブ,自然保護区等での活動が再開可能。ボーリング場は,収容人数50%まで,午後4時から午後10時で営業可能。

6 第4段階終了後の9月1日以降
(1)商業目的のコンベンション,展示フェアのイベントは,収容人数40%まで,最大参加者は100人,かつ保健衛生指導と距離間隔の遵守が条件。
(2)スポーツフィッシング,フィールドスポーツ,ダンスクラブ,グラウンドやソサエティタイプのサッカー,サロン,ビーチでのバレーボール,バスケット,ハンドボール等団体競技の活動,テニス,卓球,ビリヤードや格闘技も再開可能。
(3)映画館,劇場,サーカス等の業種は,収容人数50%まで。

なお,私立校(保育園から大学まで)の再開については変更なく7月6日から実施されました。