草の根・人間の安全保障無償資金協力「リオ・ブランコ市女性・子供の保健事業発展のための機材整備計画」供与式

2020/4/1
記念プレート除幕
供与機材(検診台・胎児超音波心音計) 供与機材の一部(検診台・胎児超音波心音計)
市長,保健局長ら関係者と
2020年3月16日,アクレ州リオ・ブランコ市バハウ・イ・バハウ総合診療所にて,対ブラジル国草の根・人間の安全保障無償資金協力案件「リオ・ブランコ市女性・子供の保健事業発展のための機材整備計画」の供与式が実施されました。供与式には,関口ひとみ総領事,ソコーホ・ネリ/リオ・ブランコ市長,オテニエル・アルメイダ同市保健局長,グラウシオ・オオシロ/アクレ州検察庁医事担当検事部長,エウジーニャ・メンドンサ市議会議員らが出席しました。
 
被供与団体:アクレ州リオ・ブランコ市保健局
 
供与日:2020年3月16日
 
供与限度額:57,048米ドル
 
計画内容:草の根・人間の安全保障無償資金協力は,日本政府が行う政府開発援助(ODA)の一部として拠出されています。本計画では,リオ・ブランコ市の医療サービスの拡大,医療へのアクセス改善のために,同市保健局が管轄する医療施設24カ所に主に女性・子供を対象とした医療関連機材一式,並びに巡回診療の際に使用するテント5張りを整備しました。