新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する政府の取組及び査証の取扱(対象地域の追加)

2020/3/26
1     これまで,上陸拒否の措置が講じられている対象地域を通知したところですが,3月26日の新型コロナウィルス感染症対策本部決定により,対象地域が新たに追加されました。

     
本件取扱いについては,3月27日午前0時(日本時間)から実施されます。当該対象地域は以下のとおりです(下線が追加対象地域)。

【過去14日以内に滞在していた場合,上陸拒否の措置が講じられる地域】

○ 中 国:湖北省,浙江省

○ 韓 国:大邱広域市,慶尚北道清道郡,慶山市,安東市,永川市,漆谷郡,義城郡,星州郡,軍威郡

○ イ ラ ン: 全ての地域

欧州23カ国(下記): 全ての地域
アイスランド共和国,アイルランド,アンドラ公国,イタリア共和国,イラン・イスラム共和国,エストニア共和国,オーストリア共和国,オランダ王国,サンマリノ共和国,スイス連邦,スウェーデン王国,スペイン王国,スロベニア共和国,デンマーク王国,ドイツ連邦共和国,ノルウェー王国,バチカン,フランス共和国,ベルギー王国,ポルトガル共和国,マルタ共和国,モナコ公国,リヒテンシュタイン公国,ルクセンブルク大公国

2     上記を受け,全ての査証申請人は,質問票(別添)の提出を求められます。「滞在していた」又は「予定がある」にチェックのある申請は,原則受理致しません。なお,3月26日までに受理済の申請については,上記全地域への渡航歴・滞在予定の有無及び注意事項を確認します。