当地における新型コロナウィルス(緊急事態宣言)

2020/3/18
 3月18日現在,当地ではアマゾナス州及びマナウス市からそれぞれ緊急事態宣言が発令されており,概要は以下のとおりです。
 
1.学級閉鎖
(1)アマゾナス州は,マナウス市内と14都市の州立校を15日間休校。
(2)マナウス市は市立校全校を15日間休校(7月の休暇期間を早めたもの)。
(3)私立校は州教育機関組合による15日間の休校を推奨。
 
2.公共機関の営業
(1)市内8か所の公共機関簡易出張センターは,本日18日より15日間の予定で活動停止。
(2)60歳以上の市公共機関の職員(約3,300人)は15日間在宅業務。
 
3.診療所(UBS)
(1)感染の疑いのある症状がみられる時には,保健省の直通ダイヤル「136」番への通知,及び最寄りの基礎診療所(UBS)へ赴くことを推奨。
(2)UBSへの緊急支援物資の配布開始。市内63か所のUBSに,すでに対新型ウイルス予防キット(手袋、マスク、アルコールジェル/リキッド、ペーパータオル,洗浄液,ビニール袋等)が配布完了。
 
4.警察署
事件の捜査や処理を管轄する文民警察署(Policia CIvil)は,緊急な要請以外はWebサイトを通じての業務のみとなり,被害届についてもオンラインのみとなる。
 
5.娯楽施設等の使用
(1)様々なスポーツイベントの中止・延期。
(2)アマゾナス劇場をはじめ州文化局管轄の文化施設の閉鎖及び文化イベントの中止。
(3)マナウアラ・ショッピングセンターの営業時間の縮小:12時~20時,他のショッピングセンターについては今後決定される由。
(4)夜間営業のクラブやバーの営業は当面営業停止。
 
6.その他,商店街,市場,スーパーマーケットや民営バスについては感染状況を踏まえ,随時決定する由。