ブラジルにおける新型コロナウィルス(マナウスでの感染状況)

2020/3/1


1  229日現在,アマゾナス州保健衛生監視基金(FVS-AM)によると,当地における新型コロナウィルス感染者は疑い症例も含め確認されておりません。

 

2  226日に発表された1件目の確定症例患者と同じフライト(イタリアからサンパウロ)に搭乗していたマナウス在住者については,現在,FVSがモニタリング中ですが,感染は確認されていません。

 

3  FVSでは,当地がインフルエンザの流行期間中であることから,新型コロナウィルス同様,基本的な衛生管理(石けんによる手洗い,うがい,締め切った空間での人混みを避ける等)を行い、過度な反応をしないように、と指導しております。

 

4  229日現在の国内の感染状況は以下のとおりです(ブラジル保健省発表)。

1)累計確定症例 2件(2例目 32歳男性、サンパウロ在住、イタリア渡航歴あり)

2)死亡者例 0件

3)疑い症例 182件 

 

5  今後,皆様の中で何らかの症状があったら,医療機関に相談するとともに,当総領事館にもご一報頂ければ幸いです。

 

6  FVSからの資料を、ご参考にして頂ければ幸いです。