治安情報:ノッサ・セニョーラ・ダス・グラッサス地区にて発生した殺人事件ついて


在留邦人の皆様へ
 
在マナウス日本国総領事館
 
 
治安情報:Nossa Senhora das Graças地区にて発生した殺人事件について
 
1 発生日時
 1月23(水)午前5時頃
 
2 事件発生場所
Zer092 Lounge & Bar(マナウス市ノッサ・セニョーラ・ダス・グラッサス地区リオ・ジュタイー通り) 
【参考:事件発生現場周辺地図 ※google map】
https://www.google.com/maps/place/Zer092+Lounge+%26+Bar/@-3.1030848,-60.0237632,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x926c1aab4aa2830d:0xe740008a773e4bdd!8m2!3d-3.1030848!4d-60.0215745
 
3 事件概要(報道によれば以下のとおりです。)
 男性3名が食事を終え,上記飲食店を退出した直後,バイクに乗って現れた2人組から突然銃撃(計12発)を受けた。
   被害者の内2名は病院に搬送され,1名は死亡。犯人組は逃走した模様です。
 
4 総領事館からのお願い
(1)発砲音が近くで聞こえた場合は直ちに「伏せる」(立っていると銃撃を受ける面積が大きくなり,被弾するリスクも高まります)。
      かつ安全を確保しながら退避するチャンスを伺う。
(2)発砲音が遠くで聞こえた場合や動ける場合はその場から「逃げる」。冷静さを保ち,安全な場所に退避する。
(3)もし「逃げる」ことができなかった場合は,次に「隠れる」。犯人と自身の経路上に障害物を置き,伏せて身の安全を確保する。
 
以 上