第30回日伯ソフトボール大会の開催

 8月25日(日)、西部アマゾン日伯協会主催の第30回日伯ソフトボール大会が、マナウス・カウントリークラブにて開催されました。今大会は日本人アマゾン移住90周年の記念行事記念の一環として開催され、当館から岩戸首席領事が出席しました。
日系人団体、進出日本企業、日本人学校及び地元有志の様々なチーム(女性や子供を含む)が好プレーを展開し、ベネズエラやキューバの方々も一緒に汗をかきました。
 今大会からレベルに応じた3段階のグループ分けを行い、上級者カテゴリーではメタルフィーノAチームが優勝、サクラが準優勝、中級者カテゴリーではエフェジェニオ・デ・サーレス移住地自治会が優勝、ケーヒンが準優勝、初級者カテゴリーではアマゾナスが優勝、メタルフィーノBチームが準優勝しました。
 
  
開会式の様子                     試合の一コマ
                 (写真提供:マナウス・カントリークラブ)