日本語・ポルトガル語のバイリンガル校の生徒達が国際交流基金動画コンテスト「いいね!賞」を受賞

 
 アマゾナス州立ジジャウマ・バチスタ・バイリンガル全日制の生徒は,国際交流基金サンパウロ日本文化センター(Fundação Japão)が実施した「第一動画コンテスト」にて、『いいね!賞』を受賞しました。受賞結果は5月10日(金)、基金のホームページにて発表されました。

 同文化センターの企画は、応募者の日本語学習のモチベーションを上げ、日本語学習の成果を活かすことを目的としました。同コンテストテーマ『私の住む街の良い所』を基に、生徒達はアマゾナス劇場前の「Largo de São Sebastião」広場、ブラジル陸軍のジャングル訓練所でもあるマナウス動物園「Centro de Instrução de Guerra na Selva (通称CIGS)」、アマゾン自然学科博物館「Museu da Amazônia(通称 MUSA)」等のアマゾナス州首都の観光スポットの数々を動画に記録し、日本語で紹介しました。 同基金の受賞の他、生徒達は5月15日(水)マナウス市議会から表彰され、ルイス・カストロ/アマゾナス州教育局長から祝辞が贈られました。