治安情報:年末年始に向けた注意喚起

在留邦人の皆様へ
 
在マナウス日本国総領事館
 
 
治安情報:年末年始に向けた注意喚起(囚人の恩赦)
 
 クリスマスの時期には一定条件を満たした囚人にクリスマス(25日)を家族と共に過ごせるよう恩赦が与えられます。今年もブラジル全土で多数の囚人が仮出所します。そのため、同期間中は犯罪が増加する傾向にありますので、外出の際は以下の点に留意しつつ、十分にご注意頂くようお願いします。
 
1.所持品から目を離さない
 年末年始にかけて人が集まるショッピングセンターやイベント会場等ではスリやひったくり等が多発するため、携帯電話や現金などの所持品に対してこれまで以上に注意する。
 
2.外出する際には常に周囲の状況に気を配る
 車やタクシーへの乗降車の際に周囲に不審者や不審車両がいないか確認する。可能な限り単独行動を避け、複数人で行動する。
 
3.目立つ格好や行動をしない
 状況に応じた服装や行動を心掛け、目立つ格好や行動を避ける。現金やカードなどは分散して所持する。
 
4.身の安全を第一に行動する
 万が一強盗に遭遇した場合は、相手の指示に従い一切を抵抗せず、生命の安全を第一に考え行動する。
 
5.行動予定を安易に外部へ漏らさない
 長期旅行等、部外者に行動を予知されないよう情報の秘匿に努める。使用人やマンション管理人等へ行動予定を不用意に漏らさない。