総領事挨拶

本欄に画像を表示

 はじめまして,4月30日にマナウスに着任しました総領事の関口でございます。サンパウロ,レシフェ,リオ,ブラジリア,ベレンでの勤務を経て「地球の肺」と呼ばれているこの緑に包まれた街の総領事館に赴任出来たことを大変嬉しく思います。
 
 当総領事館はアマゾナス州の他に,アクレ州,ロンドニア州,ロライマ州の4州を管轄し,その面積は日本の約7倍に及びます。
 
 総領事として,この広大な地域で居住・活躍されている在留邦人の安全確保,当地の経済発展に貢献されている日本企業の円滑な活動に向けた支援,そして当地ブラジル社会の各方面で活躍されている日系人,日系社会との連携強化を図り,両国関係の更なる深化を大切な業務として取り組んで参る所存です。
 
 今年は日本人ブラジル移住110周年の節目にあたり,ブラジル各地で様々な記念行事が開催されます。先人たちによって築かれた信頼関係のお陰で,ブラジルは世界に類を見ない親日国になっております。ブラジルのどこへ行っても和食が好まれ,若者はコスプレ,日本の漫画,アニメや映画を楽しんでおります。また各地で開催されるお祭りでは日系,非日系共に輪になって祭りダンスで盛り上がります。とりわけ,このアマゾナス州では日本語の学習者が多く,ブラジル初の公立学校で日伯両語で授業をするバイリンガル校が存在し,多くの若者が日本語を学んでいます。
 
 日本とブラジルの協力関係は経済,文化,スポーツ,学術,更に先端技術等の分野での成功例が多く見られますが,特に自然環境の残る当地では環境保全の分野でも重要な協力が展開されています。
 
 この移住110年の歴史を称え,若い世代の参画を得て祝賀したいと思います。そこからアマゾン地方にとって重要な明年の日本人アマゾン移住90周年へと繋がることが出来ますように当館としましても日系社会とともに新しい日伯関係の歴史を綴って行きたいと思っております。
 
 皆様のご支援・ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
平成30年4月30日
在マナウス日本国総領事館
総領事 関口ひとみ