治安情報:マナウス市近郊刑務所で発生した集団脱獄事件について

在留邦人の皆様へ
 
在マナウス日本国総領事館
領 事 部
 
治安情報:マナウス市近郊刑務所で発生した囚人脱獄事件について
 
1 発生日時
 5月12日(土)未明
 
2 事件発生場所
 マナウス市~ボアビスタ市を繋ぐ国道174号線のマナウス市から8km地点に所在する刑務所
 
【参考:事件発生場所周辺地図 ※google map】
https://www.google.co.jp/maps/place/Complex+Penitentiary+An%C3%ADsio+Jobim+(COMPAJ)/@-2.9384976,-60.0264785,11.74z/data=!4m5!3m4!1s0x926c234b60752aef:0x6a080a938c663ecd!8m2!3d-2.9065131!4d-60.0231478
 
3 事件概要
 上記刑務所において,囚人35名の集団脱獄事件が発生しました。同囚人らは掘削作業によって事前に準備した地下トンネルを通じて刑務所外部へ逃走しました。現下再逮捕に向け,治安関係当局が一体となって捜査を進めている模様です。
 
4 総領事館からのお願い
 現在,国道174号線上において,軍警察による検問が24時間体制で執り行われておりますが,今後,より多くの逃亡資金を狙った脱獄犯らのマナウス市内への流入の可能性も否定できません。
(1)報道等により最新の情報入手に努めるとともに,周囲の状況に注意を払い,不測の事態に巻き込まれることのないよう十分注意してください。
(2)脱獄犯は現金などを所持しておらず,強盗や誘拐などの二次犯罪を犯す
可能性があります。外出時は周囲に気を付ける(特に警戒心が緩む帰宅の際は注意が必要),など十分な注意が必要です。