平成30年春の叙勲受章者の決定

4月29日(日本時間)、日本国政府は平成30年春の叙勲受章者を発表しました。在マナウス日本国総領事館管轄地域からは、下記の1名が受章されました。
 
氏名 年齢 住所 勲等 本籍
ゴロウ・カネヒラ・サトウ 75歳 アマゾナス州マナウス市 旭日単光章 ブラジル
(主要経歴)
元 トルクワルト・タパジョス州道10号線警察署長
元 エフィジェニオ・デ・サーレス移住地自治会会長
元 エフィジェニオ・デ・サーレス農業協同組合組合長

(主な功績)
・トルクワルト・タパジョス州道10号線警察署長として,アマゾナス州公安局から同地の警察署長に任命されて以来30年もの間,無償で同地の治安向上に精励。
・13年間に亘り,同移住地における日本人移住者所有地の本地権取得手続きを無償で行い,同移住地入植者の財産の法的安定性に寄与。
・エフィジェニオ・デ・サーレス移住地自治会会長及び同地農業協同組合長として同移住地の日本人移住者の地位向上及び農業振興に寄与。