治安情報:フローレス地区にて発生した市バス利用客に対する強盗事件について

在留邦人の皆様へ
 
在マナウス日本国総領事館
領 事 部
 
 
フローレス地区にて発生した市バス利用客に対する強盗事件について
 
 
1 発生日時
 2月5日(月)午後8時20分頃
 
2 事件発生場所
マナウス市フローレス地区トルクアト・タパジョス通り路上
(市バス306号線:セントロ地区~空港へ向かう途中)
 
【参考:事件発生現場周辺地図 ※google map】
https://www.google.co.jp/maps/place/Esta%C3%A7%C3%A3o+Paz/@-3.0676599,-60.0254299,17z/data=!4m5!3m4!1s0x926c1a7f92dc9247:0xf1c7bf6fe87b9ce2!8m2!3d-3.0671843!4d-60.0250912
 
3 事件概要
 上記路上にて,邦人旅行者が被害者となる市バス利用客に対する強盗事件が発生しました。利用客を装い乗車していた強盗4人組は,上記ポイントに差し掛かったところで所持していた拳銃や刃物を用いて運転手及び利用客を脅迫,現金その他所持品を奪い逃走しました。
幸いにも運転手や利用客に怪我等の身体に及ぶ被害はありませんでした。
 
4 総領事館からのお願い
当地ではバス強盗が頻発しており,かつ路線も複雑なので(危険地域へ迷い込む可能性も考えられる),路線バスの利用は控えて頂くようお願いします。(有名旅行ガイド本で紹介されている路線であっても利用しないのが無難。)
また,万が一事件に遭遇した場合は,絶対に対抗をせず,生命の安全を第一に考え行動して下さい。
以 上