草の根・人間の安全保障無償資金協力「ツペ環境保護区集落給水用井戸建設計画」署名式

  • コロニア・セントラル集落の井戸
  • 贈与契約書署名後,環境局長,集落代表らと記念撮影
  • サンジョアン・ド・ツペ集落の様子
2017年11月21日,マナウス市ツペ環境保護区内サンジョアン・ド・ツペ集落において,岩戸孝宏在マナウス日本国総領事代理,アントニオ・ネウソン/マナウス市環境局長らの出席の下,草の根・人間の安全保障無償資金協力案件「ツペ環境保護区集落給水用井戸建設計画」の署名式が実施されました。草の根・人間の安全保障無償資金協力は,日本政府が行う政府開発援助(ODA)の一部として拠出されています。
 
被供与団体: マナウス市環境局

署名日:2017年11月21日

供与限度額:71,912米ドル(227.241,92 レアル)

計画内容:本事業では,ツペ環境保護区内のコロニア・セントラル集落とサンジョアン・ド・ツペ集落に井戸を1基ずつ建設します。これまで取水の深さが十分でない井戸しかなく,不純物が混じり渇水期には井戸枯れが生じる状態であった2集落において,住民約580人の衛生管理の向上,消化器官の疾病の防止が期待できます。