草の根・人間の安全保障無償資金協力「アマゾナス・ペスタロッチ協会プール・運動場改修計画」竣工式

  • 改修されたプール
  • 改修された運動場
  • 更衣室(シャワー・トイレ付き)建設
2017年10月20日,アマゾナス・ペスタロッチ協会において,後藤修二在マナウス日本国総領事,シルヴィア・シモエス同協会会長らの出席の下,草の根・人間の安全保障無償資金協力案件「アマゾナス・ペスタロッチ協会プール・運動場改修計画」の竣工式が実施されました。草の根・人間の安全保障無償資金協力は,日本国政府が行う政府開発援助(ODA)の一部として拠出されています。
 
被供与団体: アマゾナス・ペスタロッチ協会

竣工日:2017年10月20日

供与限度額:81,360米ドル(246,114レアル)

計画内容:アマゾナス・ペスタロッチ協会のプール(160m2)と屋根つき運動場(350m2)の改修,および更衣室(面積77m2:女子・男子トイレ・シャワー付き更衣室各1室)の建設を実施し,(身体ないし精神)障害のある利用者に安全・適切な環境を提供しました。